一度は試したいケフィア

ケフィアとは、ロシアのコーカサス地方で1000~2000年も前から人々い食べられつづけており、世界中の発酵乳の起源だとも言われている物です。一般的なヨーグルトとケフィアとの違いは、ケフィアのほうが乳酸菌の数が多く含まれているということ、ヨーグルトは乳酸菌だけの単独発酵なのですが、ケフィアは乳酸菌と酵母の共生発酵であるので、発酵時に発生するビタミンなどの働きの良さや菌体成分が善玉菌の栄養成分となることでとてもいい作用を体におこしてくれるという物だそうです。
こういったことを調べていってもそうですが、一般的なヨーグルトより善玉菌が多いだとか、身体の内側から綺麗にしてくれるだとか、とてもいい作用ばかりなので、一度はとってみたい健康食品だとは思っているのですが、そういう一度はとってみたい健康食品の数が多すぎる私は、なかなかケフィア購入にまで至っておりません。ヨーグルトは普通のスーパーですぐに安価な物が手に入りますが、ケフィアはまだまだ一般的に売り出されていたりしないということも要因にあげられると思います。なので、ケフィアを試してみるなら!と以前から考えていたのが、やずやの千年ケフィアです。これなら、カプセルになっているため、他のサプリと一緒に飲むことができますし、お腹にたまらず、食べきれないということがないんじゃないかと思っています。